学校に行きたくないと感じてしまう状況とは

学校に行きたくない理由

勉強嫌い

学校が楽しくて仕方ない。そう思えることが理想ではありますが、現実ではなかなかむずかしいですよね。
学校という小さな閉鎖空間で過ごしているからこそ、大人にはわからない色々なことで悩みがちになります。
「学校に行きたくない」この悩みを抱えている学生が多くいます。
それぞれのおかれた状況によってもちろん理由は様々ですが、中には非常に切実な悩みとなってしまう場合があります。

1. 学校に行きたくない理由 : めんどくさい

毎朝、早起きして、長い時間かけて通学してわざわざ嫌いな勉強しに行くのをめんどくさいと感じてしまうことってありますよね。
でも、学校は行っておいて損をすることはありません。学べる環境、時間があるということは幸せなことだといえます。
毎日、大半の時間を勉強に充てる生活は、学生のうち限定です。
社会人になれば仕事があるので、勉強の時間を捻出するのはなかなか難しくなってしまいます。
「勉強が仕事」と言えるのは、ほんの数年だけです。
もちろん今現在している勉強のすべてが、将来的に就く仕事には役に立たない場合もありますが、結局のところ大人になっても勉強をしたときに身に付けた良い癖というものが案外、役に立ったりするものです。

2. 学校に行きたくない理由 : 友達との関係がうまく行かない

これは、わりと多い悩みかもしれません。
特に、思春期の子どもたちは、大人にはなかなか理解できないことも気になって仕方なかったりするので、心無いことを言ってくる同級生も多いかと思います。
その言葉を受ける側からしてみればいじめと感じてしまうこともあります。
学校生活では勉強とともに、友達との関係性も大きな比重を占めます。そのため友達との関係がうまく行かないことが大きなストレスの要因となります。

3. 学校に行きたくない理由 : いじめに遭う

何といっても学校に行きたくないと感じてしまう要因にいじめがあります。
サイト管理人としましては、いじめによって学校に行くことがつらいのであれば無理をする必要はないと考えます。何よりも、高校での学校生活がいじめ等で怖いと感じてしまうのであれば、通信制高校へ通うという選択肢があります。
実際、いじめによって以前の高校に通えなくなってしまった人、または高校に入ることができなくなってしまった人のの有効な手段となっています。また、通信制高校では同じ境遇に悩んでいた仲間を見つけることも十分に可能です。ひとつだけ確実にいえることは、いじめによって高校進学をあきらめる必要は全くありません。

4. 学校に行きたくない理由 : 親から成績のことを言われるのが嫌

「勉強しなさい!」親は、いつもそればっかりでうるさいって思いますよね。
でも、ご両親は自分自身のたどった道よりもより良い道を子供に歩んでほしいと思っている場合がほとんどです。
ご両親は、あなたよりずっと長く生きて、何倍も世の中を知っていますから、良い成績をとっておいて損はないということをよく知っているのです。
親御さんには大きな参考になる経験がありますので、気になっていること、悩みを相談してみてはいかがでしょうか?

5. 学校に行きたくない理由 : 学校より、塾で勉強をしたほうがわかりやすい

「塾の先生の授業は、学校の先生よりもわかりやすい!」
というのは、あると思います。そもそも塾は、学校のテストや高校入試で良い点をとるための情報やテクニックをたくさん持っており、かつ、わかりやすく面白く授業をするのが商売ですので、学校と比べられるものではありません。
ただ、塾に行っているだけでは当然、公的に認められる卒業資格というものを得ることができません。

6. 学校に行きたくない理由 : 学校のルールで縛られるのが窮屈

学校で生活をするということは、一つの組織の一員であるということです。
髪の色やスカートの長さ等、校則で制限されていることは多いです。
納得できないことも多いと思いますが、組織に属している以上は、そこのルールに従わなければなりません。
社会に出たら、今よりもさらにこういったことを我慢する忍耐力が必要です。

このような悩みにも通信制高校が有効な選択肢となります。

毎日学校に行く必要のない「通信制高校」

上で挙げた学校に行きたくない理由にあてはまる方、そんな人には「通信制高校」がおすすめです。
実際に学校へ出向いてスクーリング(面接指導)を受けるのは、各校により週に数日、月に数日、年に数日とさまざまな形態があります。

人付き合いが苦手な人でも、集団での生活に不安を感じている人でも安心して通うことができます。
通信制高校では学年制ではなく、単位制が採用されています。きちんと3年間やり遂げれば、全日制と同じように高卒資格をもらうことが可能です。
もちろん、学習時間以外にアルバイトや、大学進学のために予備校へ通う時間もあります。

まだまだあまり知られていない通信制の高校ですが、学校にいる時間が少なく済むので、実は一番充実した生活を送るのに適した高校の通い方なのかもしれません。
「高校もきちんと卒業したいし、自由な時間もほしい!」という方にも最適です。

まずは通学圏内にある、自分に合った通信制高校について調べることから始めましょう。
各通信制高校についてのパンフレット・資料一括請求(無料)は以下のリンク↓

「通信制高校<<無料>>資料請求」からお願いします。

>サイトトップへ

コメントを残す

このページの先頭へ