普通の高校の勉強したくない!

普通の高校の勉強したくない私の進路

大空画像

私は通信制高校を6年前に卒業し、現在はデザイナーとして働いているものです。

なぜ私が普通の高校に行かずに、通信制高校を選んだかと言うと理由は大きく分けて2つあります。

1つは、中学の進路決定時に高校ではグラフィックやインテリアなどのデザインについて専門的に学びたいとと考えていたからです。
通信制高校ではデザインについて、専門的に学べるコースがあり、自分の夢を叶えることが出来るのではないのかと思ったからです。

2つ目は高校で普通の勉強だけをしたくないと思っていたことです。
なぜなら中学校で学ぶ普通の勉強は私にとってどうにも楽しくなく、国語や数学など、毎日ただそれだけの勉強を高校でしたくないと考えていたからです。

この考えに両親は最初反対していました、なぜなら両親は良い大学にいくことが人生の全てだと考えていたからです。

しかし、私は自分の考えを両親に徹底的に説明しました。この努力のおかげで、最後には両親も私の考えを理解してくれ、賛成してくれるようになりました。そして私は通信制高校に併設されているデザイン系のカリキュラムを学ぶことにしました。

そこではデザイン系の知識を3年間専門的に学ぶことができるうえ、普通の高校の勉強だけで3年間を過ごしたくないという私の思いも叶えられていました。

そんな私の夢を叶えるには、最適な環境でデザインについて学ぶことができた私は、卒業後はさらに専門的にデザインの勉強をしたくて美大に入りました。
やはりとても深い世界ですのでどんどんやる気が湧いてきました。

大学卒業後は、インテリアのデザインを専門にする会社で働いています。忙しい毎日ですが、自分の夢を叶えることができ、充実した毎日を過ごせています。
こんな自分になれたのはやはり、私のやりたいことを理解し、見守ってくれた両親と、私の母校である通信制高校の存在にとても感謝しています。

 
普通の高校の勉強したくない!、私には専門的に学びたい分野がある!、そんなことを思う生徒も多いのではないでしょうか?

通信制高校の中には、そんな生徒の願いに答えるために様々な分野について専門的に学ぶことができる専門学科が設立されている学校も少なくありません。
通信制高校各校によって様々な特徴があります。
大学からといわず高校生のころから専門性を高めたい!という生徒は通信制高校を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

まずは通学圏内にある、自分に合った通信制高校について調べることから始めましょう。
各通信制高校についてのパンフレット・資料一括請求(無料)は以下のリンク↓

「通信制高校<<無料>>資料請求」からお願いします。

>高校受験に落ちた時のためのサイト | 高校受験に失敗、落ちた場合の選択肢サイトトップへ

コメントを残す

このページの先頭へ