勉強についていけるか心配

高校での勉強についていけるか心配

受験勉強しない呆れ

N.Kさんの経験談

私が普通の高校に通わず、通信制高校に通ったかというと、高校の勉強についていけるか心配だったからです。

中学時代の僕は、なかなか学校の授業についていくことができず、友人に馬鹿にされていました。
テストの点数が悪く、親にしかられたり、友人に馬鹿にされることで、さらに勉強が苦手になっていきました。

私が勉強にそこまで苦手意識を持ってしまったのも、やはり自分で自分の可能性を人からバカにされたりすることであきらめてしまったんだと思います。

そんな自分自身へのあきらめもあり、進路を決める際に私は(もし、普通の高校に通うことになっても、その高校の勉強についていけるか心配)ということを担任に相談してみました。

そんなときに担任の先生が提案してくれたのが通信制高校というものでした。

通信制高校では、様々な理由があり、普通の高校ではなかなか馴染むことが出来なかった生徒がたくさん通っており、通信制なので自分のペースでしっかり授業を理解しながら勉強していけるということを教えてもらいました。
勉強に不安がある場合は、通信制高校と並行して勉強のサポートが受けられるサポート校へ通うこともできるということでした。

そこで私は担任、進路指導の先生のアドバイスを聞いて、親とも相談しながら通信制高校 + サポート校への入学を決めました。

たしかに最初は不安でしたが今ではこの選択は正しかったと思っています。たとえば中学校では嫌いだった英語の勉強が楽しく感じたり、分かりにくい数学は何度も復習することができ、通信制のメリットを最大限活用し、高校の勉強についていけるか不安だった私でも、今では卒業に向けて毎日勉強を頑張ることができています。

 
高校受験の際に、高校の勉強についていけるか心配、みんなに合わせるのではなく自分のペースで勉強したい、と考える生徒もいることと思います。

自宅での学習が中心となる通信制高校だけでは勉強についていけるか心配・・・そんな時にはサポート校を同時に利用することができます。
サポート校では文字通り、高校での勉強に不安を抱えている生徒に、卒業に向けての勉強をサポートしてくれる学校または塾のようなものと考えてよいでしょう。
しっかりと通信制高校卒業を目指していく場合や、自分で勉強をするペース作りが苦手な生徒におすすめです。

まずは通学圏内にある、自分に合った通信制高校について調べることから始めましょう。
各通信制高校についてのパンフレット・資料一括請求(無料)は以下のリンク↓

「通信制高校<<無料>>資料請求」からお願いします。

>高校受験に落ちた時のためのサイト | 高校受験に失敗、落ちた場合の選択肢サイトトップへ

コメントを残す

このページの先頭へ